2017 MENS 春夏のジャケパンコーディネート実例 (グレーテーラード編)

2016春夏 デザイナーブランド テーラードジャケットスタイル



ジャケパンといえば、ネイビーxベージュチノのような王道の組み合わせがありますが、グレーも新鮮です。
グレーはネイビーパンツとも合いますし、グレーのトーンを変えて組み合わせる着こなし、プライベートなら白っぽいパンツを合わせると涼しげです。
ビジネスで着こなすならネイビーとグレーのテーラードジャケットをおすすめします☆
1着・1色だけだとマンネリしますからね🐻
靴と同じで、服も毎日着続けると痛みむので、交互に休ませながら着こなす。

グレージャケットが爽やか

グレーでも、チャコールのような暗いグレーではなく、ブルーグレーが春夏は合わせやすい。
ライトグレーも白によく合いますね♪

EMPORIO ARMANI - TEXTURED TECHNO JACKET


アルマーニ風な着こなし

雰囲気が似たジャケットを探してきました。
先ほどのEMPORIO ARMANIジャケットは163,000円もするので💦
もっと現実的、一般的なテーラードジャケットで



ラペル・襟が狭い(細い)と垢抜けて見える気がしますが、広いとしっかりして見える。
好みと、職種にもよるかもしれないですが、ビジネスではあまり細くない方がいいのかもしれないですね🐻 太すぎるとカジュアルに使えないので、適度な細さでオンオフ両方に使いたい


メンズ グレーテーラードジャケット

グレージャケットは色がやや薄目のものを選ぶと、ネクタイを締めてもさわやか☆
春夏はシャツもネクタイもブルー系が涼しげです。

リンクルフリー ハウンドトゥース柄ジャケット
リンクルフリーという事はシワになりにくいという事ですね☆
出張でかばんに入れたりする人にも最適。
セットでパンツもあるので、スーツとして持っておくと便利そうです。
グレージャケットにネイビーパンツや白パンツが定番コーディネートかもしれませんが、グレーx異グレーもかっこいいですよ🐇


リアルに着こなすグレージャケット

春夏はネイビーのジャケットが街でも海でも着こなしやすいですが、グレーは余り季節感関係ない場所にはもってこい。浮かれていない感じがセミナーなどに着ていく服として使えそう。

グレーのテーラードジャケット
インナーのカットソー
ヴィンテージ加工デニムパンツ
レースアップシューズ
手に持っているバッグ

カジュアルなジャケパンコーデ

ジャケットの素材がジャージーというか、伸縮する素材で、カーディガン感覚で羽織れるテーラードジャケット。
パッと見はきっちりして見えるので、会社内の雰囲気によっては持っていると便利です。


シャンブレージャケット
ネイビーもあります↑


グレーのジャケパントータルコーディネート

ビジカジ・ジャケパンにお勧めのシャツとパンツ


メニューを閉じる