ANTONIOLI イタリア通販がより身近に☆関税・日本語

よく閲覧していたサイト、ANTONIOLIというイタリアの高級ブランドを扱う通販サイトがあるんですが、
今まで何の疑いもなく英語バージョンを見ていたんですが、ふと、画面上部の[ENGLISH]をクリックしてみると、なんと!
[JAPANESE]があるではないか!!!
いつからあるの(笑)

ANTONIOLI 日本語サイト

ANTONIOLI 関税について

イタリアというとレザー・革製品じゃないですか
靴やかばんはもちろん、革ジャンなんかは高くて関税が気になって手が出せない人も多いと思うんですが、これは日本語サイトがある前から(多分)、関税は込だったと思います。
それが日本語で確認できるようになっているので

通販で一番気になるお金の所

日本
日本向けのウェブサイト表示価格には、関税や税金が含まれています。荷物は追加の費用なしで配送されます。
送料コスト:30ユーロ

LUISAVIAROMAも2017年10月4日付で日本語サイトが出来たので、こちらもチェックして価格などを比較するとお得になることがあるかもしれないですね🐻

LUISAVIAROMA 日本語サイト

ANTONIOLI セール情報

ANTONIOLIに限らず、海外サイトのセールは夏は6,7月くらいから始まります
5月くらいから秋冬物が出ているサイトもあるのでそのへんを頭に入れておくとお得に買い物出来ます

高級ブランドの何十万するものが50%OFFになっても(笑)
ですが、そんなに高くないブランドも豊富なので、こまめにチェックを

先ほども紹介した同じくイタリアのLUISAVIAROMAについては結構ずーーーっとセール会場は残っています
ぶっ飛んだデザインのものが残っているという感じではありますが、たまにすごく無難でお得なものも残っています

ANTONIOLI 取り扱いブランド

誰もが知る超有名ブランドから、若手デザイナーなど
数える気がしなかったので、分かりやすいブランドをピックアップすると

BALMAIN
DAMIR DOMA
FAITH CONNEXION
GIORGIO BRATO
GIUSEPPE ZANOTTI
GIVENCHY
HAIDER ACKERMANN
JULIUS
MAISON MARGIELA
OFF-WHITE C/O VIRGIL ABLOH
RICK OWENS
SAINT LAURENT PARIS
THOM BROWNE
VALENTINO
VERSACE
YEEZY
YOHJI YAMAMOTO



同じくイタリアのLUISAVIAROMAと取り扱いは似ていますが、テイストが微妙に違うんです。
商品のセレクトとか…
ANTONIOLIはミラノ実店舗の本店がある会社で、LUISAVIAROMAはフィレンツェ 1930初めからある会社で通販も1999年から始めている結構な老舗。単純比較はできないので、両方チェックをおすすめします
個人的には黒いサイトのANTONIOLIは見難くて、ついつい白くて明るいLUISAVIAROMAを見てしまう

ANTONIOLIがおすすめな理由

・日本語サイトがある
・関税も込
・シーズンごとのチェックがしやすい
このあたりは他社と差異はないですが、
立地がミラノ
先ほど書いたように、実店舗がミラノに大規模にあるからか、キャットウォークの写真が豊富なんです。
実際にモデルが着て、ポーズではなく歩いている画像なので生地の動きが分かりやすいというか、想像しやすくて本気で買う場合はこういう画像もチェックしたいところです

ミラノ発のブランドもたくさんありますから、何となく優遇されているんじゃないか(何が?w)と思ってみてしまいます
PRADAとか地元なので豊富そうじゃないですか。
比較したことは無いですが

Prada BackpacksPrada SneakersPrada Coats

ANTONIOLI PRADAをチェック

メニューを閉じる