インターネットで便利に服を購入できるようになり、たくさんのショップが家にいながらウィンドウショッピングできるので、日本のどこにいても同じ服が買えるようになりました。住んでいる場所関係なく自分の欲しいものが探せる時代です。
田舎も街も関係なし!
ただ、自分の世代に合ったところで買わないと「イタイ若作り」や「若いのにおっさん服」という、ちぐはぐな印象になってしまうので、適齢ショップを探しておくことをおすすめします。

Styling Widgetでは以下の分類にざっくり分けています。
あまり細かく気にする必要はないと思うので、ご自分の世代の着こなしの参考になれば嬉しいです★

Youth:若い世代:学生~20前半

ここは収入も含め「若者」をターゲットにしてあります。
学生ファッションなので、20代前半くらいまでを目安に。

Youth:学生~20前半

Cool:若手社会人: 20後半~30代くらい

一番幅が広いCOOL世代はつまり普通の社会人をターゲットにしています。
働き盛り、遊び盛り?
適度におしゃれも楽しむという全体充実系。
たとえ今が充実しなくても、充実したふりをしていれば本当に充実してくる!はず(笑)

Cool: 20半~30代

Middle:中間管理職世代: 30代~40半

落ち着いた大人の男性だけど、まだ上もいる。会社でいうと中間管理職の層
役職も付いてきて、安っぽいものが似合わなくなってくる世代をターゲットに、
適度にいいものを混ぜてコーディネートを考えています。

Middle: 30代~40前半

Dandy:貫録:役職世代:40半~50代

貫録のDANDY世代。
スーツで働いてきて、私服をどうすればわからないという人が多い世代のような気がします。
このあたりはいわゆるバブル世代ですか?

Dandy:40後半~50代

Senior:リタイヤ:自由:60代~

落ち着いたお父さん世代。おじいさんでもある世代。
積み上げてきた人徳が表に出る、服がどうこう言う世代でもないので、
清潔感重視で体にフィットしたものを着ていれば、それなりに見えるという感じですか
お金も時間も自由だと思うので、好きな着こなしをすればかっこいいと思います
何が好きかわからない!というなら
画像検索で「OLD MAN FASHION」でGO

Senior:60代~

メニューを閉じる