MENS Middle: 30代 40代 落ち着いてきた世代の服選び

30代 40代 服の選び方が一番難しい世代かもしれないミドルエイジの服選び。
体型が変わる方もいるでしょうし、若い時の服が着れなくなってくる世代かもしれません。
同世代の著名人を参考にすれば服も選びやすい。
難しい世代というのは、世代が難しいのではなく、個人差が顕著に表れる世代で、一概にこういうの着たらいいですよ☆というのがなかなか通用しない。
なので、普通の体形(何が普通なんだって話ですが)、やや気を使って体を鍛えているという基準で

着こなし自体は特別なジャンルの好みがあれば別ですが、普通の社会人、そんなに変わらないんじゃないかと。
参考にできる有名人で思いつくのはベッカムこと、デビッドベッカム。
奥さんの力でかっこよく垢抜けた典型的な人です。
他にはトムクルーズ?あの人何歳なんですかね(笑)彼は体系からしても真似しやすい印象。
日本人だとキムタクとか福山雅治さん?
あまり落ち着いたイメージはないので、ベッカムの方が参考になると思います。
シンプルでかっこいい。

30代 40代 この年代の男性の選択肢は、年齢で別れるのではなく、体型やそれ以外だと、どれだけ洋服にお金をかけるか?で違いが出てくると思います。服が好きな人は海外から取り寄せたりする人もいますし、服はそんなに興味が無いけど、適度に清潔感ある身だしなみ程度の方もいらっしゃる。どちらにしても、ちょっとしたことでかっこよくなるなら、同じ金額をかけるならよりかっこいい着こなしを!多分お金は関係ない…
好きなブランドがあるなら別ですが、このブランド着てれば大丈夫かな?というような考えはやめた方がいいですね。

シンプルに


こだわり派に


真似するのは着こなしなので、ベッカムがサンローランのコートを着ているからと言って同じブランドを選択するというわけではなく、服と色の合わせ方&バランスが参考になるという意味です。
現実、この世代向けのお店というのは少ない気もします。
つまり若い世代とシニア世代のものをうまく取り合わせてコーディネートしないといけない感じ。
難しいですね…

一番重要なのは清潔感なので、おすすめのお店はこちら。
価格はリーゾナブルなのに小奇麗な服がたくさんあります。


30代 40代 無難な私服カジュアルはアメカジ

無難なアメカジブランドなら
アメリカ生まれの上質カジュアル・ファッション通販。ランズエンド
ランズエンドは、普通のカジュアルからビジネスカジュアルまで揃う便利なブランド。
年齢層・ターゲットも広いので、家族で一緒に買い物可能。

ランズエンド LANDS' END メンズファッション



ランズエンドは、普通のランズエンドとは別にCANVASというブランド?があって、そっちの方がちょっと若々しいというか、30代~40代 ならこちらもチェックするといいと思います。



日本人で華奢な人はちょっと難しいかも。逆に日本の服が少し小さい、短いという人にはぴったりだと思います。
華奢な人には本家のランズエンド。日本サイズで出している服が多いです。
ランズエンド LANDS' END

30代~40代 ビジネスカジュアル

働き盛りの世代!
普段はスーツで休日はジャージなんてもったいない。
ビジネスカジュアルを取り入れられる会社なら、プライベートでも使えそうなアイテムをちょいちょい入れて、生活全体でおしゃれを楽しむ🏁

通勤・会社に着ていく服に迷う人にお勧め。
トータルコーディネートも豊富なので、そのまま参考にしてしまえば、毎日何を着るかで悩まなくて済みます。3つくらいバリエーションを用意しておけばいろいろ組み合わせを変えてワンシーズン乗り切れると思います!


メンズファッション


EDDIE BAUER:シアトル生まれのカジュアルブランド
エディー・バウアーはアウトドアのイメージが強いと思いますが、最近は有名スタイリストとコラボしたり、普通に着こなせる私服も充実していますよ☆


服にお金をかけたくないなら体を鍛える!

30代 40代 この世代はスタイルの方が重要なので、顔(というか顎)・体がたるまないように自己管理を。
ライザップの回し者ではありません。
ランニングする場合も、無駄に走っても体に効かないこともあるそうなので、きちんと調べてからエクササイズを。
ジムに行かなくても、本屋に行けば千円くらいからありますよ。

DVD EXILEフィジカルトレーナーが教える 1日3分! 体幹トレーニング

30代40代 ミドル世代の着こなし実例集

アラサー 30代 アラフォー 40代