MEN 冬から春 季節の変わり目ジーンズ・デニムの着こなし術

冬から春の着こなし、特に春は難しいですよね
日中は暖かく、時に厚い時もあるのに、日が暮れると一気に冷え込む日もある
季節の変わり目は体温調整が難しく風邪もひきやすい季節で気を付けないといけない!

今回は冬から春にかけて冬物を春っぽく、春物を冬っぽくも着られるようなアイテムジーンズの着こなしで季節の変わり目に使えるコーディネート
靴を白スニーカーに変えるだけでも、少し春っぽくなりそう?!
あとは、普通に羽織り物、コートやダウンジャケットを薄めのMA-1やカーディガンに帰れば調整できますね🐻

冬欠かせないアウターコートやブルゾン&首元はマフラーで温める
季節の変わり目はコートではなくカーディガンなどの軽い羽織り物にに変更
マフラーは外し、インナーのセーターも薄手のニットなどで微調整
春になればブルゾンを脱ぐか、もっと軽いジージャンやパーカー、カーディガンなどで気温が落ちた時を想定して微調整可能ですね

もっと簡単に春コーデ☆

手っ取り早いのが白!白いアイテムを増やしていく
靴が白になるだけでも春っぽい雰囲気が出ます!
ブーツから白のスニーカーなどに変えると簡単ですよ☆
シャツを白にするとすぐ!春になる☆ジーンズの色も色落ち具合を強く、薄いブルーにすると爽やかに

デニムの色を明るく

インディゴ、ノンウォッシュをきれいに着こなすのもありですが、分かりやすくデニムのブリーチが強い明るい色のデニムは一気に春らしくなります♪

羽織り物も明るめの色を

春に便利な羽織り物といえば、カーディガン、パーカー
秋冬色のワインやブラウンはクローゼットにしまって、明るい爽やかな色に変換、ブルーは分かりやすく爽やかになります

メンズ カーディガン nano universe
カジュアルならパーカーやスウェット、Tシャツが便利

春にあると便利なのは→ ブルゾン!

日本で春というと3月くらいから何となく春の兆しが出てきますよね
桜につぼみが付はじめるくらいはまだまだ寒い日もありますが、そのくらいになると重たいコートを着ていると少し違和感が出てくる頃

パンツはコーデュロイや談判を脱いでデニムにするだけでも少し爽やかになるので、あとはコートを短くするか、手っ取り早いのはブルゾン、ジャンパー

最近はMA-1も流行っているというか、定番化しているのでブルゾンも取り入れやすいですよね

レザージャケットならもっと暖かい

デニムにも合わせやすい、カジュアルなチノパンなどでも普通に合わせられるMA-1
デニムに合わせるので、無難に合わせるならネイビーがおすすめ

お洒落な人はデニムオンデニム
ジージャンにジーンズを履く着こなしはお洒落な人が良くしていますよね

nano universe デニム ジャケット
春に履くデニムはくるぶし見せてすっきりさせると垢抜けやすいです☆

PU ライダースも便利!

PUレザーライダースも便利です。
大人は本革のかっこいい何十万円もするようなレザーを買うと思いますが、最近はレザーもファーもフェイクが結構主流。高級ブランドもファーを使わないところが増えてきていますし、フェイクレザーも結構見かけます。

→ 海外ブランドレザージャケットを見てみる(SALE)
デザイナーによってはフェイクレザーでも高く、価格だけで判断できないので注意

フェイクレザーのいいところは雨OKのところ(ムートン・スエード調はダメですが)
レインジャケット代わりにもなるので、雨の多い日本にはぴったり♪
一枚持っておくと便利です

フェイクレザーなら価格も低いので、遊び心で変わった色にもチャレンジできます♪
デニムに合わせるならネイビーブルー系がいいですよ☆

デニムはインディゴでも普通にかっこいいですが、ブリーチ強めのライトブルーで白スニーカーを合わせると明るい春の雰囲気が出ます♪

春のデニムコーディネート

ブルゾン・羽織り物があれば後は春のコーディネートを作っておけばOK

春のコーディネートに使う靴

春にジーンズをはく時はショート物よりも少し短いチャッカブーツがおすすめ
そして、スエード調よりはパテント(ツルツルした方)の方が爽やか



夏になれば逆にサマースエードとかあるので、薄いグレーやベージュなどスエードを取り入れることは可能ですが、季節の変わり目に黒や茶色のスエードを履いてしまうと「冬」色が濃くなりそうです

春夏のコーディネートで靴下が見えるともっさりしがちなので、スニーカーを履く時はハイカットが便利です
靴下脱ぐほど涼しくもない、まだ肌寒い季節なので、靴下履きたいですよね

普通のスニーカーやローファなど革靴を履く時も靴下が見えないように

くるぶしが見えるショートソックスがおすすめ

メニューを閉じる