MEN’S 大学生通学 春スタイル:夏までマンネリせずに着まわしたい

大学生の通学スタイル
毎日毎日着こなしを考えるのも大学生ならではの仕事です
逆に今しかできないということで、せっかくなのでおしゃれを楽しみたいですよね☆
日本の大学生はお洒落!
学校行って勉強するだけなのに、髪型から洋服まで結構身なりを整えて通学する人がとても多い
私はアメリカの大学に通ったことがあるんですが、
みんなほぼ毎日同じ着こなしですよ
Tシャツにデニムパンツ
寒くなれば大学のロゴが入ったスウェット(笑)
その代わり週末はみんなお洒落なんですが


身長は関係ない

お洒落に身長も関係ないことはスノーボードハーフパイプ平野歩夢選手が証明していますし
少しずつ自分のスタイルを確立です
身長よりもファッションのジャンルを絞る方が先決

日本は中性的なスタイルな人も多いので、そのジャンルなら別に構わないですが、
体に筋肉がついていないと子供っぽくみられるので、できるなら夏に向けて少し筋トレもしたいところです

このモデルは身長173センチ
決して高くない身長ですが、かっこよく着こなせていますよね★

日本で服を買う場合、身長170センチ台の人は選択肢が多いですが、逆に身長が高い人はお洒落に着こなせている人が少ない印象
太っているわけでもないのにサイズを上げないと短いのか、制服・スーツ姿はかっこいいけど私服が…と言われる人は背の高い人が多い気がします

ファッションで大切なのはサイズ感です
キレイに着こなすなら、サイズがとても重要


サイズ+アルファ

ファッションはテイストをきちんと絞っておけば個性も固定されて服もたくさん必要なく、お洒落に仕上がる
中年男性でも高校生から同じ服…という人もたまに聞きますが、大学生はもう大人なので、サイズがあうからという理由で子供(中高生)と同じ服は着ない方が無難です。

春に使えるトータルコーディネート

これから夏にかけて、パンツは2,3本、Tシャツ複数、羽織り物2,3点持っておけばそこまでマンネリせずに夏を迎えられるのではないかと思います
おすすめの羽織りコーディネート
パーカ、カーディガン、ジャケット、まだ肌寒い時期もあるので羽織り物は欠かせません
大学生にお勧めのマネキンコーデ

  • パーカ

  • カーディガン

  • デニムジャケット

インナーのTシャツ・カットソーで着こなしが左右されることもあるので、迷ったら無地の方が無難です
春夏はシンプルなボーダーもおすすめ
夏が近づいたらこんなコーディネート

パーカを使った春の着こなし

大学生の定番アイテムでもあるパーカ・フード付きのスウェットでの着こなし

パーカー・フーディはフロントがジップで開くものよりも、プルオーバーでかぶるパーカの方がすっきりと着こなしやすいです。フロントを閉めればいいですが、安い服はジッパーが波打つこともあるし、またジッパーを開けると中のTシャツによっては中学生みたいになるので、毎日の着こなしをそこまで考えなくていいのはプルオーバータイプ☆

  • フロントジップ

  • プルオーバー

1週間着回し術

着まわし例としてこちらのアイテム計8点
単体で使ったり、シャツはシャツだけで着る方法と、ボタンを開けてカーディガン風に着こなす使い方もできるのを含めると10通りくらいの着こなしで使え、カジュアルで大学生らしいコーディネートが作れます

ストリート系スタイルで

着まわしアレンジ







キレイ目の春コーディネート

キレイ目ならごちゃごちゃせずシンプルに
こういう着こなしは体型も重要
身長が高いという意味ではなく、「サイズ」です
痩せ型で背が高い人は日本の市販服で合わせるのが難しそうだなと思います。
その人たちがよく着ているのがこのキレイ系の服なんですが、サイズがあっていない人が多いです。

学生時代は制服姿がかっこよく見えるタイプでモテていた人も多いと思うんですが
制服は購入時サイズをきっちり測ってくれますからね…
私服になると一気に難しくなる体型が痩せ型の高身長
かっこよく着こなすなら筋肉をつけて体を少し太くするしかないのかなと

キレイ目のジャンルは特に体のサイズに合った服をチョイスすることが最優先
おすすめはこういう雰囲気

  • テーラードジャケット

  • カーディガン

  • ジーンズ

  • 白パンツ!

無難カッコいい!がテーマの『メンズファッションプラス』

大学生:大人っぽくしたい

具体的にどう違うのかわからない場合、比較してみます
※何となくのイメージです。絶対的というわけではない

  • 中高生

  • 大学生

この場合、左が幼く見えますよね
パンツの裾を折ってあるところ、しかも色が変わりポイントがついている
色も少し黄色が強い
大人がこういうパンツをはくとややミスマッチです。折り返すことはかまいませんが、ポイントがない、同色、それかもう折らない。
ブルーシャツだけでなくピンクシャツやカーキ色のシャツにベージュチノを合わせるなら、こういうシルエットがすっきり&黄色を抑えたベージュチノパンがおすすめです。そして、ブルーシャツなのでブルーデニムも合います

もう1こ

  • 中高生

  • 大学生

背が高いから大人っぽくなるかというと、そうでもなく、やはり服だけ見ると中高生スタイル
フード部分の柄、ボタン部分の白ラインなどポイントが散らばっていて、幼く見える服
大人っぽく見せるなら、アウターはすっきり&シンプルなものをチョイス

初夏:大学生向けマネキンコーデ

  • ワイドパンツで個性的に

  • ジャケットで大人っぽく

  • カモ柄でワイルドに

  • モノトーンでシックに

通学コーディネートはシャツが便利!

パンツは履き心地がいいものを2,3点持っているとして、ボトムスはパッと見、第一印象では目がいかないので、服を買いそろえるならトップスを持っておく方がバリエーションが増えます。

シャツはボタンをとめて着るのと、インナーに違う色を入れて羽織り物として着るのでまた雰囲気を変えることができます。寒くなればシャツ自体がインナーに使えますし、数点持っておくと便利☆
おすすめのシャツ



  • ボーダー


  • チェック


  • ピンク(or 好きな色で)


  • デニム

パンツはチノパン・ジーンズ、大学生ならハーフパンツもありです

メニューを閉じる