【大学生】メンズ 通学・毎日の春夏コーディネートの押さえポイント

私服を毎日コーディネートしないといけない大学生。
日本の大学生は日頃からお洒落なので、大変ですよね
マンネリしがちだとは思いますが、一番大切なのは清潔感!
どうしたら清潔感が出るか?

第一印象での清潔感の決め手はサイズ感
サイズがあっていないと、服に変なしわが寄ります
そのしわがきちんとしていないイメージになり不潔っぽくみられる

ゆったりした着こなしが好きなら、キレイ目のジャンルはあきらめてストリート系に移行するとか、そういう工夫も必要です

無難に着こなす通学ファッション

そのまま使えるトータルコーディネート
大学生に似合いそうな着こなし術です

2018年 メンズ 通学スタイル着回し術はこちら

お洒落の基本・清潔感

社会で生活する中で、清潔感はとても重要ですが、実際どうやったら出るのか?
お風呂に入る、シャンプーする、髪型をすっきりさせるというのは大前提として
服だけで考えると
まずは色使い
春夏は爽やかな色を選ぶように心がける

意外と注意が必要なのがフロントジップのパーカー
安いパーカーはジッパーの所が波打って真っ直ぐにならないものをよく見かけますが、
縦のラインがグニャグニャ曲がっているとそれだけでも清潔感ポイントがマイナスに💦

パーカーを着るならプルオーバータイプを上からかぶる方が清潔感出やすいです

シルエットをすっきりさせる

冒頭でも出ましたが、ダボダボ・ユルユルした服は清潔感出にくいです。
その「ゆったり感」が好きならストリート・ボーダー系のファッションを選んで着こなすことをおすすめします

普通の無難なファッションでゆったりの物を選ぶと、もっさりするだけです

注意するパンツは以下の通り
・パンツに無意味にポケットがいっぱいついている
・ダメージ加工で穴が開きまくってボロボロ
・わざとしわを寄せた造りでぐしゃぐしゃのパンツ
・過度のサルエル
・パンツ下げすぎて裾がずるずる地面についてる

もう大学生なので、悪ぶりたい時期は卒業を。

特別なジャンルの服を否定しているわけではなく、TPOです。
普段、大学で講義を受ける時にはこのあたりに注意という意味です。
例えば、夏バーベキューするのに、小奇麗なアイロンかかったカッターシャツなんか着ていけば浮きますよね。
やる気あんのか?と。
THE 大学生パンツ
パッと見て、日本の大学生だなと思うファッションがこういうパンツ

現実的に動きやすく、適度にゆるく、下も地面につかない。
無難なパンツなので、使いやすいんだと思います☆
ちょっと差をつけるなら
大学生といっても10代から20代またぎますし大学院まで行けば、同年代で社会人もいます。10代なら先ほどのゆるい半端丈パンツでいいと思いますが、二十歳過ぎたらそろそろ落ち着きたいところです。
ゆるさを除外し、少し丈を長くアンクル丈のクロップドがおすすめ

明るい色は清潔感を出せる

綺麗な色を使うと清潔感が出やすいので、くすんだ色を使ったら、合わせてきれいな色を取り入れる。
手っ取り早い色は「白」か「ブルー」
白xブルーなら最強です。

服以外で清潔感を出すには?

簡単に出せるのは髪型。
一般的な大学生の髪型は、いわゆる「雰囲気イケメン」という
茶髪にして前頭部をふわっとさせて、顔の半分を髪で隠すあの髪型ですが、

この髪型を否定するわけではなく、いつも前髪つついている人!
高校の時、部活で坊主だった人にアルアルだとおもいますが、本当に気を付けた方がいいです。
朝セットしたら、トイレ以外ではちょびちょびつつかない🏁

おでこは見せた方が清潔感も出やすいですよ☆

女性にもいるんです
「触覚」という、こめかみサイドに髪をちょっと出して小顔に見せる手法で、誤魔化している人多数ですが、この髪型している人も、結構頻繁に髪を触っています。

どちらにしても、男女問わず、髪をいつも触るのは不衛生、不潔っぽく見られますよ🐻

メンズファッション

海外ブランドはSALEがお得

Luxury Fashion on SALE Luisaviaroma

メニューを閉じる