コンテンツへスキップ

メンズ30・40代からの無難なチェックシャツ着こなし実例

年代による着こなし方

前回のチェックシャツ着こなしが少し若すぎるならこちらを参考に
チェックシャツのアイテム自体に年代は関係ないですが、着こなしによっては大人がすると若作りで痛くなる場合が多いので、そのあたりのポイントを
ある程度大人になると、フロントボタンは閉めた方がいい

MSGM

アメカジスタイルを自身で確立されている人(所ジョージさんみたいな人)は別として、左のシャツにタンクトップという着こなしを普通の人がすると若作り&イタくなる着こなしです。
無難にかっこよく着こなすなら、サイズ感があったチェックシャツをただ着るだけです。
体型が特殊な場合(肥満とか)は無難な着こなしというのは難しいので、努力でどうにかなるなら頑張るしかない…🐻

夏休みのリゾートスタイル

フロントのボタンを閉めるのは、あくまでも日常のプライベートスタイル。
アウトドアならTシャツの上に羽織るスタイルが実用的です。TPOです

おすすめの着こなし方
・色をあまり使わない。
・半パンではなくスエット。
色をあまり使わないというのは、きれいな色を使わないという事ではなく黄色と青を合わせたりという色彩の事です。
例えばブルー系のシャツならそのままブルーデニムを合わせる

この時どちらも明度が高いブルーではなく、どちらかの明るさを落とすと無難に大人っぽく着こなせますよ🐻
デニムはインディゴブルーの方がシックです。

大人がシャツを選ぶときは着丈に注意

難しいのはシャツの丈で、短すぎると若作り(女性のミニスカートと同じで)
長すぎるともっさりする。
適度な長さで、腰回りがブクッと膨らまない程度の長さを

落ち着いたチェックシャツの着こなし

色、着こなしとともに落ち着いた大人の男性が着るチェックシャツの着こなし例
結局、雰囲気なんですよねw

自分が落ち着いていれば、服も落ち着いて見える

シャツのシルエットは緩めにしたほうが落ち着いて見えることはある
体にフィットしすぎたシルエットは体を鍛えている人ならいいですが、そうでないなら子供っぽくなるので、顔の年齢とのバランスが取れないから、「なんか違う」という結果につながる

どちらもG-STAR RAW のシャツ

  • ゆったり
  • ピッタリ

オーバーサイズでゆったりしすぎも若作りっぽくなるので、適度なゆったりさを
パンツのほうもスキニーではなく、細身でもテーパードがおすすめです

  • オーバーサイズ
  • このくらいが良

大人は腕まくりで差をつける

暑いかもしれませんが、大人の男性の場合、半袖シャツを着るより、長袖を腕まくりする方がかっこいいです。
この時は涼しい生地を選ばないと、体に熱がこもるので注意です。だから年配になると半袖を着ていらっしゃいますよね。あれは体温調整が難しくなるからかと。半袖は若さの新陳代謝活発ティーンかシニアというイメージ。

それでも半そでを着るなら、やはり適度にゆとりのあるものを
左はティーン、学生っぽい

腕まくり・シャツ袖の折り方

シャツの折り方は、袖の硬いところからロールアップしている人を良く見かけますが、ぐるぐる折っていくと、そこが重たくなってもっさりします。
かっこいい折り方はまず
1.がっつり袖半分くらいまで折る
ボタンがついた固いところが肘の少し上(二の腕?)にくるように。
2.あとは余ったところを折っていく(2,3回)
これはビジネスシャツでも使えるのでぜひ使ってください☆
ぐるぐる上げていくと、長袖に戻した時シワシワになりますし。

シルエットをスッキリさせる

緩い着こなしは、ダボダボさせるという意味ではなく、適度に鍛えた体で緩くが大人の着こなしの前提です
少し筋肉をつけるだけでも、変わると思うので、適度に筋トレをしてシンプルな服をかっこよく着こなせれば、安い九筆も高く見えたりする現象も起こるので、Youtubeで体系づくりを検索!

それで洋服のラインもすっきりさせると、常に無難にかっこよく着こなせる🐻


ボタンダウン 7分袖シャツ

パンツは美脚ラインを重視



大人のキレイめ100のコーデ