メンズ 秋冬コート 身長170センチ+にあうアウター選び

身長170センチ台は背が低いというような印象操作をされていますが、日本人の平均身長は170センチあたりだそうなので、身長にあったコート選びをするために、170センチモデルを使ってあるファッションサイトのコートをチェックしてみました。正直このくらいの身長が一番お洒落しやすいと思うんですよね。その国での平均身長が一番お洒落しやすいのは当たり前☆服がたくさんありますから。平均最高 🙂

174センチのモデル

ショートコートがスタイル良く見える

身長170センチ台の人がロングコートを着ると、マントのコスプレみたいになるので、ここはバランスを考えてショート丈です。身長174センチ60kgのモデルさん。このショートコートの丈の長さがちょうどいい!



これより10㎝長いと短足に見えるし、10センチ短いと背中が出て寒い!電車やバスに乗った時もお尻のところにはコート生地が無いので、そのまま座ってもしわにならない感じです。
そもそもコートという名前ではないので、ネットで探すときは、ジャケットも一緒にさがしたほうがいいかもしれません。プレミアムウールメルトンショールカラージャケット←コートの着丈などの細かいサイズもこちらからチェックしてください。

ジャケット風に着れるので、秋始まってから春が始まる前まで結構長く使えそうです。
朝晩、通勤時は寒いけど、日中は暑いという季節に便利そうです。マフラーで首を冷やさなければ、男性の場合ほぼリンパ隠せますからね☆



色はお好きな色を。なんと全12種!プレミアムウールメルトンショールカラージャケット


ロングの場合

余り横に広がらない方がいいんですが、このくらいならモッズコートっぽく着こなせる

ボリュームネック 中綿コート
着こなしにくいのはダブルのチェスターや、オーバーサイズ系のアウター
横に広がると、縦がさらに短く見える錯覚が起きますよね
縦に長く見えるように細身のシルエットがおすすめ

MEN’S アウター コートはこちら

トータルコーディネート

ウールジャケットという名のショートコートでトータルコーディネートした実例です。


左のキャメルジャケットの着こなしは首元がブクッとしていますが、あれはマフラーのせいです。あそこまでボリュームを持たせるなら、マフラーは外に出したほうがかっこいいかもしれないですね☆右ジャケットの方は、すとんと落としているだけなのですっきりしています。どちらにしてもトータルのバランスはいいですよね。
ジャケットが股のところまで来ていると胴長に見えてしまいがちですが、ジャケットの色と、パンツの色をはっきり変えることでより脚長に見える錯覚が!上半身ここで終わりですが何か?的な。女性の間でハイウエストが流行ったのも、脚はまだ続いていますが、何か?てな感じですから。細かいことは気にしない。

身長170センチ台のコートさがし

先ほどのショートコートを掘り下げます
モデルの身長174センチ・サイズはMを着用(コートの着丈65センチ)
という事は、だいたい身長の37%前後の丈がちょうどいいのかなと。
このジャケットを基準にほかのショートコートを探してみました。モデルが変わるのでサイズの方を見てください(ピーコートとダッフルコートのモデルは身長180センチ)。着丈意外のサイズ(肩幅や袖丈など)は着丈に比例して増えているので省略します。細かいことはリンクから直接ご確認を。※バナナマンみたいな髪型のモデルは身長180㎝です。

ピーコート M:66cm(着丈)
ピュアウールメルトンピーコート



ショート丈コートを選ぶときの注意

身長だけ見てきましたが、社会なので年代とか地位なども考慮に行けないといけません。
こっちの方が重要だと思うので、大人の常識として一応。
地位の注意
ビジネス・社交界?では、地位の高さとコートの長さは比例する感じなので、40代以降や、社会的地位が高い方は、公の場で短いコートを着るとミスマッチです。この辺りを考慮しないといけない状態なら、コートは上質な素材のチェスターコート辺りが無難です。私服なら自由ですけどね☆
世代の注意
・ショートダッフルは20代までが無難
(大人がダッフルコートを着るならロングを→ロングダッフル)
・ショートピーコートは、前を締めると子供っぽくなるので、モデルのように開けて着ればジャケット風に見えるのでセーフ!ただ30代でもおかしくはないと思います。マフラーを上質にしたり、レザーグローブをはめたりして大人のアレンジを。ネット上では安いビルのカーペットみたいな生地のコートもよく見かけるので、通販するときは素材自慢しているコートがおすすめです。
通販でコートを買うと
ウールコートを通販で買うと、おそらく畳んだ状態で届くのでシワがついていると思います。アパレルショップ店員さんの場合、これにアイロンかけるのも仕事のうちらしいです。お店に売っている服が高いのはこういう人件費もかかっているわけで、通販の場合は自分でアイロンを!ウールなので押さえつけるのではなくスチームがいいかもしれません。商品タグをよく読んでお手入れを。

パナソニック アイロン/パンツプレス 衣類スチーマー ブラック NI-FS350-K

メンズファッション

海外ブランドはSALEがお得

Luxury Fashion on SALE Luisaviaroma

メニューを閉じる