2015秋冬 メンズ大人のデニムパンツ・ジーパンコーディネート 2016春

セーター・ニットとデニムパンツの合わせ方

デニムの色とトップスの色を微妙に合わせる
色落ちしたブラックデニム、つまりグレーのパンツならトップスもグレースケールで。
はっきりしたコントラストは若い雰囲気に。

落ち着いた大人
Draha Cardigan Knit
Draha Cardigan Knit



あとは、くすんだ色を選んだり、露出を控えると大人っぽい仕上がりに。
例えば色のネイビーはフレッシュマンカラー
どちらもネイビーのニットを着ています。左のネイビーは制服カラーみたいに鮮やかなネイビーですが、右のネイビーはくすんだ青(Mazarine Blue)なので、落ち着いた大人の男性という雰囲気。首も隠れているのでより大人っぽく見えます。



あと、上の着こなしを見てわかるように、あまりだらだら下げない。
パンツのずり下げは20代半ばくらいまでで。

シャツとデニム・ジーンズ

春夏ならシャツとデニムそのままの着こなしで、秋冬ならそれにカーディガンやアウターを羽織る着こなしのコア部分。
ブラックデニムでの着こなしですが、左と右はダークカラーシャツで着こなしたスナップ
細かく言うと左はブルー系、右は黒のダンガリーシャツ

インナーは見せず!Revend Clean Print Shirt
Revend Clean Print Shirt



大人は下に着たTシャツは中に入れましょう。
左の着こなしはジャスティンビーバー世代です。

アウターとジーンズ

こういうジャンルがはっきりしたコーディネートはたぶん世代関係なく通用するんですよね。
所ジョージさんっぽい。アメカジ
Wolker Padded Vest

Wolker Padded Vest

あまりごちゃごちゃ着込まず、いいレザーアウターを買って、中はシャツ一枚という着こなしが大人っぽいカジュアルの定番かと。レザーは高いですから。
Pilot Jacket

Pilot Jacket

ブルーデニム・ジーンズならアウターはネイビー!

テーラードジャケットとデニムならテーラードの色はネイビーがおすすめです。
黒のジャケットとデニムはブラックデニムパンツならいいですが、ブルーデニムと合わせるのは難しい。
女性ならベルトや靴を赤にして散らせるんですが、大人の男性となると落ち着かせたいと思うので、色合いを合わせると意味で、ブルーのデニムならネイビー!グレーはぼやける。

ジーンズに合わせやすいコートがピーコートです。
アメカジの定番でもあるので、デニムを良く履くならネイビーのピーコートが使いやすいです。
大人の着こなし方は、小物で大人っぽく
例えば、この着こなしはちょっと若い。
オレンジのニット帽は10代20代でよく使うべき色アイテム。
大人はニット帽はかぶらず、質のいいストールを巻いて、レザーグローブをすると引き締まりますよ☆
ストールというか、マフラーは普通のペラペラのものにするとダサくなるので、ボリュームあるストールがおすすめです。

Wool Peacoat



シープスキンスマホ手袋

リアルに使えるデニムと着こなし相性のいいアイテム





リーゾナブルデニム

テーパード
スリム
岡山デニム


海外ブランド SALE 始まっています!

メニューを閉じる