2016 メンズ春夏はアルマーニを参考にワイドパンツを着こなす

サンローランあたりはスキニー祭りでしたが、全体的にゆるいパンツもよく見かけます。
今年の春夏でジョルジオアルマーニがワイドパンツ出していたのでこの着こなしを参考にリアルコーディネートを作成

テーラードジャケットでコーディネート

ポイントは色をあまり使わない。
グレーなら全部のアイテムをグレーからはみ出さずに。
GIORGIO ARMANI - BONDED JERSEY & TEXTURED JERSEY JACKET



ネイビーなら同じくブルー系の色の範囲でまとめる。
GIORGIO ARMANI - STRIPED COTTON & SILK BLEND SHIRT


リアルにアルマーニ「風」コーディネート


アルマーニテイストのワイドパンツ

やはり、スーツ地っぽい素材が使いやすいと思うんです。
このあたりがおすすめ

このグレーなら、テーラードジャケットもグレーに

同素材のテーラードジャケット



ワイドパンツは探せばいろいろありました。


少し短めに履く

靴下を履くとかなり個性的になるので、素足(に見えるよう)にローファスタイルも春のコーディネートならスッキリしそうです。


キレイ目に着こなす方法

小奇麗にまとめるなら白シャツを使う。


デニムでアレンジ編

春はコーディネートがたくさんいるので、全く違う印象になるコーディネートも必要。
デニムを入れるとガラッと雰囲気が変わります!


春なら靴下は別に履かなくてもというか、見えない方がすっきりしますね。
秋冬なら靴下の選考も重要。面倒ならブーツに変更。
日本の気候で靴下を履かないと、結構蒸れるのでこういう靴下がおすすめです。

メンズ見えない靴下

春ニットを合わせる

春のセーターを合わせて、その上にMA-1などを羽織るのもトレンドを取り入れられそうです。


メニューを閉じる