MEN’S 秋 カーディガンを羽織る落ち着いた大人の着こなし[身長170~]

秋になるとレザーライダースや、テーラードジャケットを取り入れる人が増えてくるんですが、どうもハードすぎる、固すぎる、頑張りすぎている気がする時ありますよね。
例えば、ちょっと図書館やカフェで入り浸りたい時とか(笑)
適度に小奇麗に清潔感を出しておけばいい日にお勧めなのがカーディガン
ちょっとジャケットっぽいデザインのカーディガンも多いので、ソフトなアウターとしてカーディガンも一枚持っておくとかなり便利☆

色はグレーが使いやすい

グレーはどんな色にも合わせやすいのでおすすめです
カーディガンのインナーは普通のボタンシャツでも、Tシャツ・カットソーでも違和感なく合わせられる

垢抜けやすいインナーはカットソーです

カーディガン
ボーダー柄のカットソー
ストレッチパンツ
スニーカー
レザートートバッグ

※モデル身長:174cm/60kg
着丈の参考になるのでこの人の顔を覚えてください(笑)
こちらのカーディガンはニットではなくジャージ素材
パーカー感覚で羽織れるカーディガンです
パーカーのフードがついていない感じ
ミラノジャージカーディガン
インナーのカットソー
ヴィンテージ加工デニムパンツ
スリッポン (靴)

ローゲージカーディガン

ローゲージとハイゲージの使い分け

ローゲージとは:目が粗いニットです
たいてい太い毛糸で編まれているのでゆるい脱力系カジュアルにおすすめ
ざっくりしたニットを探したいときは「ローゲージ」をキーワードにすると見つかりますよ

逆に
ハイゲージとは:きっちり編まれているニットで
スーツの下に着る綺麗なカーディガンを探すときはハイゲージにすると、もっさりなりにくいです

カーディガンとシャツの着こなし方

ボタンのシャツはまじめ・誠実な印象に(まさに図書館スタイル)

チャコール

ここでカラフルなチェックのネルシャツではなく、モノトーンでおとなしめの柄入りシャツだと一気に垢抜けます
無地のカーディガンに無地のインナー、無地のパンツで全部無地にしてしまうとべったりした印象で垢抜け度上がりにくい

大人はブラウン系がシック★

秋冬で使える大人の色合いがキャメルです
若い世代は黒やグレー、ネイビーの定番カラーに走りがちなので、差をつけるならブラウン系

が、しかし無難なのはネイビーですね
ビジネスカジュアル・ウォームビズとして使うならネイビーやグレーの方が無難かもしれません
カーディガンは同じものの色違いです
ウォッシャブルカーディガン

このカーディガンは洗える素材で、柔らかくてチクチクしないのが特徴
ウール系の服は毎日着ると傷みが早いので、こういう安っぽくないけど高くないカーディガンを数枚持って着まわすとシーズン終わりにヨレヨレにならずきれいな状態で過ごせそうです。
もう一つキャメル色のカーディガンの着こなしを
着こなし自体はあまり変わらないですが、カーディガンの色と形が少し異なる
素材が変わっているんです:糸がループ状になったパイル生地

キャメル

カーキ

ビンテージブルーのカーディガン!

あまり見かけないデザインのカーディガンを見つけました
ビンテージデニムみたいな色合いのカーディガン
フェードと呼ばれる加工で、あえて色落ちした感じを出しているそうです

色もかっこいいんですが、このざっくり感が余裕ある感じでかっこいい☆
実はチャコールグレーもある

薄手ならコートのインナーとして使える

薄手のウールカーディガンなら真冬のコート・ジャケットの下に着ると、思った以上に暖かいです

enjoy fashion

BEAMS 通販UNITED ARROWS LTD. 通販
abrAsus
薄い財布、薄いメモ帳でおなじみのアブラサス
MYKITAのサングラス特集

King Gnuの常田大希も愛用しているというMYKITAのサングラスを特集
メンズファッションプラス
全身コーデのマネキン買いができるメンズ服サイト
boohoo
boohoo MENS リアルなアメカジスタイル

リーゾナブル 体の大きい人にオススメ

ブランド物は海外通販で

海外は高級ブランドでもセールがあるので要チェックです
特にLUISAVIAROMAはイタリア老舗のセレクトショップで取り扱いが大きく、セールも豊富☆セール価格からさらに割引もあることが日常茶飯事です♪

# タグ