コンテンツへスキップ

メンズ秋冬 モッズコート着こなし 何色を選ぶ?

そろそろコートの準備をし始めるころです! 今回はそんなコートの中でも、カジュアルに汚れもあまり気にせず気軽に羽織れる「 モッズコート着こなし 特集」

お店にも薄いコートはすでに出てきていますね🐻
特にトレンドな訳でもない定番のアウター「モッズコート
カジュアルに、少し汚れても気にならない、雨にぬれても気にならない洗えるアウターとしてデイリーユースに重宝します。

インナーはあまり見えませんから、コートを使い分けすればそれなりにおしゃれに見えるので、
きれい目のウール系のコート(チェスター・ピーコートなど)と
カジュアル・アウトドアのナイロン撥水加工系のコート(モッズコート・トレンチ・ダウンなど)は
分けて持つのが大人のおしゃれ☆

今回はカジュアルな方のコート・モッズコート特集
ミリタリー系のアウターでいうと、ここしばらくMA-1などのブルゾンやスカジャンがトレンドですが、モッズコートはもう定番

大人のモッズコート 色選び

アウターは無難だからと「黒」を選ぶ人が多いですが、黒はフォーマルカラーなので、あえてカジュアルなコートで選ばなくてもいいと思うんです。黒だからとモッズコート着て冠婚葬祭には着て行かない・行けないじゃないですか。
モッズコートはせっかくのミリタリーなのでカーキ・ベージュ色が定番

シンプルデザインでコーデアイテムを選ばす、シャツコートのような感覚でサッと気軽に

薄い素材なら季節の変わり目の羽織りものとして
細く長い繊維を用いて高密度で織り上げたタイプライター生地

身長があまり高くないなら、短めでバランスをとる

コットンツイルモッズコート
海外でモッズコートを探すときはパーカーやミリタリーというキーワードを入れながら探すと見つかります
モッズコートという言葉はあまり聞かない(

Nobis カーキ Shelby ダウン ミリタリー パーカー

ダウンなので暖かそう!

Nobis カーキ Shelby ダウン ミリタリー パーカー

Nobis カーキ Shelby ダウン ミリタリー パーカー
ヘリンボーンの長袖ダウン パーカー
・防風性と防水透湿性 ・双方向のフロント ジッパーとマグネット式ボタンのタブ ・袖口に調節ができるベルクロ タブ ・総裏地
カラー:Fatigue フィル:ホワイト ダック ダウン 100%

Nobis

ジョンブルのモッズコートをもう一つ
襟元がシンプル

生地には、綿とナイロンの混紡素材を採用。軽やかな着心地が特長です。表面にわずかな起毛加工を施しており、優しい肌触りながら程よいハリを持ちます。シワになりにくく、イージーケアでご自宅でのお手入れも簡単。
JOHNBULL ウェザークロスモッズコート

着こなしはシンプルが一番
コートがカーキ色なので
あとは黒と白を使う

  • カットソー
  • スラックス

それでも黒のモッズコート

トータルの着こなしを考えて、やはり黒が無難だなと思えるなら
こういう雰囲気の着こなし

Goldwin ブラック ロング モッズ コート

Goldwin ブラック ロング モッズ コート
防水性と通気性のあるナイロン キャンバスの長袖コート。カラーはブラック。 ・双方向のフロント ジッパー ・前面にスナップボタンのプラケット ・フードにベルクロ留めのスロート ガードとドローストリング ・調節ができるベルクロ留めの袖口 ・総裏地
カラー:BlackGoldwin

素材にはインビスタ社のコーデュラファブリックを使用。通常のナイロンに比べ7倍の強度を持つ、耐久性に優れた機能素材です。軽やかでドライな生地感が肌に馴染みやすく、お家でもケアがしやすい一着

Givenchy ブラック ミリタリー パーカー

コートではなく、ジャケットですが
モッズ系のテイスト

Givenchy ブラック ミリタリー パーカー

Givenchy ブラック ミリタリー パーカー
コットン キャンバスの長袖パーカー。・スタンドカラー ・スロートガードにスナップボタン
カラー:Black

Givenchy

明るい色のモッズコート

モッズコートらしくない色合いではありますが
探せばあります
グレージュ(グレーとベージュの混ざったような色)

グレーのモッズコート

もっとカラーバリエーションがほしいなら、モッズコートではなく、マウンテンパーカーで探すと似たようなデザインでアウトドア用の派手なコートが見つかります