[MENS] 40代 50代 春夏 大人のジャケパンコーディネート

大人の男性が着こなす春夏のジャケパンコーディネート
やはり重要なのがテーラードジャケット選び
素材は夏素材を選ぶのはわかると思います。
夏のテーラードジャケットは、こんな感じで裏もついていない爽やかな感じ

重要なのはブランドでも価格でもなくサイズ!

ある程度大人になると、テーラーできちっとサイズを測って作る方がいいと思いますが、そこまでするまでもない私服やカジュアル着、ちょっと着たいだけの場合は、お店であれば必ず試着、それすらも面倒、時間がない場合は通販になりますよね。通販はきちんとサイズ表記がしてあるところで、できればモデルのサイズと、何サイズを着用しているかを表記して方が参考になります

40代50代にお勧めなのがアメリカのLAND’S END
日本人が思う「アメカジ」というよりは、アメリカの普通のクラス(会社員、会社経営者くらい)の一般的なブランドで、そこそこ質もよい、きれい目のカジュアルウェアが揃います
そして、日本向けのサイズ展開もしているので、アメリカだから大きいという事も少ない!
例えば↓

リネン ベージュのテーラードジャケット


サイズ展開がSMLという大雑把なものではなく
サイズタイプ:日本サイズ
と表記されていれば、日本人向けのサイズ展開(逆にアメリカサイズの大きいのはない)
身長は165センチから5センチ刻みで対応していて、
例えば170センチの身長で見ると、(サイトに分かりやすい表があります)
日本サイズ(Yタイプ)身長:170 胸囲:90 胴囲:74
日本サイズ(Aタイプ)身長:170 胸囲:92 胴囲:80
日本サイズ(ABタイプ)身長:170 胸囲:96 胴囲:86
日本サイズ(Bタイプ)身長:170 胸囲:98 胴囲:90
こういう感じで身長180センチくらいまで対応があります

このテーラードジャケットはブルーグレーのスラックスでコーディネートしていますが、もう少し薄いベージュや白いジーンズなどもお洒落ですね☆


【ランズエンド LANDS’ END】メンズ・ベアードマクナット・アイリッシュリネン・テーラード・ジャケット/S/ベージュ
定価で2万5千円くらいのテーラードジャケットですが、素材はきちんとしていて、

100年の歴史を誇る老舗メーカーから。
アイリッシュリネンの品格を着る。

古く13世紀から、世界で最も美しい麻素材を作りだしてきたアイルランド。その伝統、職人技を受け継ぐ、100年以上の歴史を誇る“ベアードマクナット”社から届いた、ハイクオリティなリネンを使いました。これは、春から夏までロングシーズン着こなせる、涼やかな5オンスの平織り。リネンならではのネップ(節糸)が、味わいを添えてくれます。また、作りは名門ファクトリーによる本格テーラード仕立て。素材の軽やかさを生かしながらも、しっかりと立体的のある端正な仕上がりに。暑い季節の大人の装いを、上品に引き立てます。

素材:麻100%、

こういう感じの服が多いです

春夏は爽やかな色を

素材をリネンにするだけでも、涼し気な印象は出ますが、色でさらに爽やかに



カジュアルに着こなしたい場合、ネイビーなどのフォーマル系カラーを使うと、キリッとしすぎて、着崩すのが難しくなることも…



ネイビーのジャケットを着る時にお勧めなカジュアルアイテムはジーンズ!
デニムパンツです
40代、元サッカー選手のベッカムが、よくこういう着こなししています



ランズエンド LANDS' END メンズファッション

テーラードジャケットのインナーは夏はTシャツ一枚でもかっこいい
大人の着こなしなので、ヨレヨレしたTシャツではなくパリッと上質な素材をおすすめします
ジャンルが違う男性ですが、世代は同じ感じで



こういう感じになってくるので、世代で区切るのはあまり意味がないんですよね
ジャンルと体型(サイズ)の方で絞る方が、着こなせる感が出る

メンズ テーラードジャケット

例えば、さんまさんと所ジョージさんって同じくらいの世代ですよね
でも、着こなし全く違うじゃないですか
所さんのファッションが好きな人は、10代でもあの格好をしていると思うんです
あの世代で、Tシャツ一枚でかっこいいのはさすがです

さんまさんは、いつもスーツ着ているからわからないですが、私服というか、あんまりファッションには興味なさそうな(笑)
カープ芸人の徳井さんもさんまさんタイプのイメージ

そこそこきれい目で、あまり力まないお洒落な着こなしならベッカムがおすすめです
30代から50代くらいまでの人には参考になるはず🐎
david beckham outfitで画像を検索すればたくさん出てくると思います

最近の投稿